シミ取り 薬

シミ取りの薬と保険適用について

シミの相談で皮膚科やクリニックでお薬を処方してもらいたい、という方にとって 保険が適用されるかどうかは気になることではないでしょうか。

 

保険適用となれば3割負担で済みますが、自由診療ということなら全額負担。この差はとても大きいですね。

 

結論から申し上げると、シミのお薬を皮膚科で処方してもらった場合、保険適用となるケースはかなり限られるようです。

 

これは シミの治療は 美容目的とみなされるためです。歯にしても 虫歯治療は保険が適用されますが、ホワイトニングとかは原則自由診療となりますよね。それと同じ考え方です。

 

ですので、シミの相談をして診察料も10割、処方薬も10割負担となるケースが多いのです。保険が効かないとかなりの出費になりますね。

 

シミ取り薬

 

稀に 保険適用となるシミもありますが、原則として湿疹やヤケドの跡のシミなどとなります。

 

最近は シミのお薬でも市販のものが増え、手軽な値段で口コミでも評判のものが出てきています。お医者様で保険適用してもらえるか気になるようでしたら、まずはこういった市販のお薬から試してみてはいかがでしょうか。